2017年に向けて――カキモリオリジナルスケジュール帳/本読むEDiT


こんにちは、皆様クリスマスはおかがお過ごしでしょうか? この日が過ぎると年内の大きなイベントも終わり、あとはゆったり新年を迎えるのみとなりますね。

さて、新年といえばスケジュール帳の代替わりです。来年1年間をずっと共に過ごしてゆくことになる1冊。去年はアクセントのトレーシングペーパーの挟まった動物シリーズ、今年はモレスキンの星の王子さまモデルを使用していた店員Nですが、2017年用はなかなかピンとくるものが見つからず焦っていました。

そんなとき、ここ数年ずっと気になっていた、蔵前にあるお店「カキモリ」さんのオーダーノートでスケジュール帳を作れると知り、ちょうどよかったと出向いてオリジナルのスケジュール帳(下の写真)を作ってきました。

カキモリ オーダーノート
カキモリ オーダーノート
カキモリ オーダーノート  中身(封筒・遊び紙)
カキモリ オーダーノート 中身(封筒・遊び紙)

表裏表紙や中の紙を選んでいる間も、製本していただいているときも、そしてできあがってからも、オーダーメイドならではのワクワク感が止まりません。

長く使うことになるものですから、できるだけ飽きのこないデザインにしようと、シンプルに青・紺系統で統一。しかしそれだけだとすこし物足りなかったので、アクセントに金の角飾りとピンクの遊び紙も付けてみました。最後に綴じた白封筒には、出先で見つけた気になる映画や舞台、展覧会のチラシなどを畳んでしまっています。こうしておくと忘れずにチェックできるので便利なのです!! 

市販のスケジュール帳だと、人によっては一度も使わないまま残ってしまうページも少なくないと思うのですが、このオーダーノートでは中の用紙の種類・数・順番もすべて自分で選べるので、その人その人に一番合うスケジュール帳をストレスなく使うことができます。

万年筆ユーザーや文房具マニアの間では、主にオリジナルインクの作成(inkstand)やこのオーダーノートサービスによってかなりの知名度を誇るカキモリさんですが、スケジュール帳を作れる(スケジュール帳にする用の紙がある)というのはあまり知られていない気がします。スケジュール帳選びに迷ったら、ぜひカキモリさんに足を運んでみてください。店員さんもとてもお優しい方ばかりです。

そしてもうひとつ、店員Nが新年に向けて準備したものがあります。「READING EDiT」、読書ノートです。スケジュール帳を探してネットを彷徨っているうちにEDiTのサイトに辿り着き、こちらを発見。読了日や好きな文章のみならず、装丁家や作中のキーワードを記入する欄まで設けられている徹底ぶりに惚れこみ、迷わず購入しました。

EDiTの読書ノート 「READING EDiT」
EDiTの読書ノート 「READING EDiT」
READING EDiT ブックジャーナル左ページ
READING EDiT ブックジャーナル左ページ
READING EDiT ブックジャーナル右ページ
READING EDiT ブックジャーナル右ページ

このブックジャーナルの他、本に関する支出表(頭が痛い……)、読書スケジュール、書店のアドレスを書き込むページもあります。ブックストア・アドレスには、ぜひ草古堂のデータも書き込んでくださいね!! それでは皆様、よいお年を。

本の出張買取
受付時間11:00~19:00(日曜12:00~17:00)
携帯電話も通話無料
古本買取のお問合せ・相談

投稿者:

店員N

店員N

ネット販売担当