MAD MAX 怒りのデス・ロード


自分の乗りもの好きの血はザックリ分けて、東本昌平の「キリン」「あいつとララバイ」「ルパン三世カリオストロの城」「MAD MAX」からできています 笑。そんな大好き「MAD MAX」の最新作が公開されるということで日頃買いもしない前売券なんて買って心待ちにしていたもののなかなか観に行けずようやく先日見に行けたのでした。

批評なんてどこでも書かれていますので細かく書くつもりはありません。もうモラルもクソもありません「バカでカッコいい!」の一言、これほど鉄と錆が似合う映画は無いのではないでしょうか? どうやら終始下唇を噛み締めて見ていたようで終わったあと下唇がボンボンに腫れていたのでした 笑。こんなに映画見てグッタリしたのはなかなか経験がありません、ぜひ続編をやってほしいものです。もう一回見に行こうかな?

本の出張買取
受付時間11:00~19:00(日曜12:00~17:00)
携帯電話も通話無料
古本買取のお問合せ・相談

投稿者:

店主

店主

のりもの・音楽・ガジェット大好き