「三省堂古書館 春の古書市」最終レポート!


4月に入って東京でも桜が満開、日中は上着が要らないほど暖かい日が多くなりました。水温む春の訪れに胸が躍り、休日のお出かけや仕事帰りの寄り道など、街へ出るのも楽しい季節ですね。当店としましてはぜひとも “書を捨てず” 街へ出ていただきたいトコロです(笑)。

さて前回、私店員Tがお伝えした三省堂古書館 春の古書市も最終日4/6が迫って参りました。まだご来場されてない読書好きや古書ファンの皆様は、まだ間に合いますので、まずは当記事をお読みになってから会場である三省堂書店神保町本店8階へ足をお運びください!

各店の紹介

草古堂

三省堂古書館 春の古書市 草古堂

前回レポートでご紹介した当店商品『夢野久作全集』は、おかげ様でお買い上げいただきました! 厚く御礼申し上げます。

 今回は、こちらの商品をご紹介します。

岡本太郎『黒い太陽』、久里洋二『久里洋二漫画集』

会場レジ横のガラスケースに収められている、岡本太郎『黒い太陽』と久里洋二『久里洋二漫画集』です。『黒い太陽』は岡本太郎の作品だけでなく、氏の生き方や芸術への向き合い方などを窺い知れるエッセイも収録されています。隣に並んでいるのは “みんなのうた” の映像作家としても有名な久里洋二の自費出版本『久里洋二漫画集』です。これら2点は古書市のWeb目録(→PDF )にも掲載されています。

古書舎 三水

三省堂古書館 春の古書市 古書舎三水

当店の棚の右隣にあるのが古書舎 三水さんです。文学、ミステリ、サブカル、人文、歴史などバランスの良い品揃えです。棚を拝見していると、下の方から何かがうごめいているような気配を感じました……。恐る恐る下を見ると……。

古書舎三水 ホラー映画ビデオ

『ヘルレイザー』、『デモンシード』、『悪魔の受胎』などホラー映画VHSビデオの群れがそこに展開されていました! 呻き声が聴こえてきそうです! お好きな人はぜひ、声なき声に誘われるがままに、仄暗いワゴンの下へと顔を突っ込んでみてください……。

金星文庫

三省堂古書館 春の古書市 金星文庫

こちらは金星文庫さんです。当店の棚のお向かいさんに当たります。今回はファッション、刺繍、編み物、着物、染物、民族衣装、テキスタイル、ファブリックデザインなど手芸・服飾関連の本や雑誌が多く展開されています。手芸ファンの方にとっては本を選ぶのも楽しく、手芸にいそしむのも楽しい、そんな “二度楽しい” 金星文庫さんの棚です。勿論、その他ジャンルのものも取り揃えてあります。

 他の古書店さんについても次回古書市でご紹介する予定ですのでお楽しみに。

さてさて最終日が迫っております三省堂古書館 春の古書市。4/6の月曜日まで開催しておりますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

主催:三省堂古書館
期間:2015年3月20日〜4月6日
時間:10時〜20時(最終日は18時閉場)
場所:三省堂書店 神保町本店 8F特設会場
目録:PDF で配布中(約8MB)

お問合せ=三省堂古書館(TEL 03-3518-6841
本の出張買取
受付時間11:00~19:00(日曜12:00~17:00)
携帯電話も通話無料
古本買取のお問合せ・相談

投稿者:

店員T

店員T

基本なんでも広く浅く。たまに楽器も触ります。