「三省堂古書館 春の古書市」中間レポート!


3月も終わりが近づいてきました。先日ついに東京で桜が開花したものの、まだまだ寒い日もあり……油断すると風邪をひきかねません。開放的になりたい気持ちをぐっと抑えて、家で読書をしながら気温の上昇を待ちましょう。

というワケで今回は、そんな春待ちの読書好き必見! 三省堂書店神保町本店8階にて開催中の三省堂古書館 春の古書市の様子をお伝えいたします。

三省堂古書館 春の古書市 外観今回も多数の古書店さんが所狭しと出店されております。会場へは三省堂本店 正面エレベーターで8階へ。裏口近くのエレベーターでは会場に辿り着けませんので、ご注意ください!

各店の本棚紹介

草古堂

まずは当店、草古堂の棚の様子がこちらです。

春の古書市 草古堂 棚当店ではジャンルにこだわらず、幅広くさまざまなお客様にお好みの本を探す楽しみを提供したいと思っています。

夢野久作全集、一人三人全集夢野久作全集、谷譲次・林不忘・牧逸馬の一人三人全集など読み応えのある全集が、当店の棚から存在感を放っております。もちろん、実際にはこんな陳列していませんが(笑)。ご来場の際にはぜひ草古堂の棚を覗いてみてください。

ばおばぶ文庫

春の古書市 ばおばぶ文庫 棚 上の画像はばおばぶ文庫さんの棚です。昭和の名作マンガの背表紙がズラリと並んでなんとも楽しげで、その横にはSF、推理モノなどさまざまな商品が取り揃えられています。ご来場のお客様も自然と棚の前で足が止まってしまうのではないでしょうか。

雷電

春の古書市 雷電の大鵬ポスター、番付表こちらは古書店雷電さんの商品です。 “雷電” とは相撲史上伝説の力士の名前ですが、その名の通り相撲関連商品の品揃えには驚きました。画像左は48代目横綱 大鵬のポスター、右は昭和15年の番付表です。他にも数々の相撲グッズが並べられていて、相撲ファンなら見逃せません。

他の古書店さんについても今後ご紹介していく予定ですのでお楽しみに。

三省堂古書館 春の古書市は4月6日まで開催しています。みなさんのご来場を心よりお待ちしております。

主催:三省堂古書館
期間:2015年3月20日〜4月6日
時間:10時〜20時(最終日は18時閉場)
場所:三省堂書店 神保町本店 8F特設会場
目録:PDF で配布中(約8MB)

古書市についてのお問合せは、三省堂古書館(TEL 03-3518-6841)までお願いします。

本の出張買取
受付時間11:00~19:00(日曜12:00~17:00)
携帯電話も通話無料
古本買取のお問合せ・相談

投稿者:

店員T

店員T

基本なんでも広く浅く。たまに楽器も触ります。