店の棚をつくるということ


店舗内の棚もだいぶ古くなってきました。手作りの黒く塗った棚もあの頃はよかったのですが今見るとチープにみえます。そろそそ少しずつ作りなおしていきたいとおもっています。日々、ネット業務などに追われてお店のメンテナンスや模様替えなどに時間を作れなくなってきていますがそんな中でも少しずつでもアップデートできればとおもっています。お客さんに「また行きたい」と言ってもらえるような店舗を目指したいですね。

廃材本棚
廃材本棚

少しずつナチュラルテイストに移行していきたいな〜なんておもっております。2年ほど外に晒しておいた廃材で入り口の飾り棚を作り替えました。まぁ、プロではありませんので素人さ全開ですが‥‥^^;

店に設置した様子
店に設置した様子

年々店舗の売上げが緩やかに下がってきております。日本全国の店舗を構えている店主さんの大半の方は20年前の売上げに比べてあまりの落ち幅に落胆の色を隠せないでいることでしょう(私もそのひとりです)。景気のせいか? ネットのせいか? 人々の本離れのせいか? いつも同じ言い訳と愚痴をこぼしては自分に非は無いと言い聞かせているのです 笑。

ネット通販業務がメインになりつつあるこの業界で固定費のかかる効率の悪い店舗販売をやる意味があるのでしょうか? 私はないとおもいます。今は店舗販売でプラスを出すというのはものすごくハードルが 高いのです。それでもやる意味はと聞かれたら「お店が好きだから」としか答えようがありませんね 笑。 一見無駄に見える棚作りもいつか花開くと信じています。

本の出張買取
受付時間11:00~19:00(日曜12:00~17:00)
携帯電話も通話無料
古本買取のお問合せ・相談

投稿者:

店主

店主

のりもの・音楽・ガジェット大好き