重松清『流星ワゴン』扉ページ

重松清『流星ワゴン』


時空を超える不思議なワゴンに乗った主人公が自分と同い年の父親に出会い、問題だらけの人生をやり直そうとする話。

2002年が初版の本が今、TVドラマ化するんですね〜。

番宣番組くらいしか見ていませんが、主人公役の西島秀俊さんは格好いいし、やっぱり父親役の香川照之さんのインパクトが凄いです!

香川さんはまた「半沢直樹」の時みたいにものまねされそう…。

流星ワゴン / 重松清 / 講談社 / 2003
流星ワゴン / 重松清 / 講談社 / 2003

当店では重松清や池井戸潤など小説やミステリーのハードカバーはもちろん文庫の出張買取大歓迎でございます! どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!

本の出張買取
受付時間11:00~19:00(日曜12:00~17:00)
携帯電話も通話無料
古本買取のお問合せ・相談

投稿者:

店員S